一般社団法人 日本機械学会関西支部

日本機械学会入会のお勧め

関西地区学生諸君

日本機械学会関西支部

 新年度を迎え、それぞれの研究室に配属され、希望に燃えて勉学中のことと思います。日本機械学会関西支部では、学生会員自身の各種活動を通じて、機械工学を学ぶ学生の研鑽の場と知識獲得の機会を提供することも学会の役割の一部であると考え、関西学生会の活動を支援するとともに以下の施策を実施しています。

1)  毎年3月に開催される関西学生員卒業研究発表講演会では、例年400件を超える講演があり、学生諸君の研究成果発表の場として定着しています。この卒業研究発表講演会では、プレゼンテーション能力の優れた学生に対してBest Presentation Awards が用意されています。今年3月の卒業研究発表講演会では40名が受賞(賞状並びに副賞のメダルを授与)いたしました。
 本卒業研究発表講演会の登壇発表者は学生員に限ります。
2)  毎年3月に開催される関西支部定時総会講演会では正員、学生員含めて300件を超える講演があり、主に大学院学生の研究成果発表の場となっています。この定時総会講演会では学生員等を対象として設けられた若手優秀講演フェロー賞の審査を行っており、毎年数名を受賞者として選考し本部に報告しています。受賞者には、学会本部より楯と賞状が贈られます。本定時総会講演会の登壇発表者は会員に限ります。
3)  2006年4月に関西支部シニア会が設立され、その活動の一つとしてシニアの経験、技術、知恵を次世代に伝えるべく学生会との交流が行われています。

 日本機械学会関西学生会では、関西学生員卒業研究発表講演会の企画運営にあたるほか、様々な専門分野の教員や支部の企業幹事を招いて実施される講演会、工場見学会、機関誌『春秋』の発行、『メカライフの世界』展などを計画し、毎年多くの学生が参加しています。

 学生会活動に携わるとおのずと「考える力や、行動する力、コミュニケーションの力、そして業務遂行力」などの能力が身につき、学生としての、あるいは近い将来の技術者・研究者の卵としての視野や展望が広がることが期待できます。この機会に、日本機械学会に入会されることをお勧めいたします。

入会は、学会本部Webページ入会のご案内 よりお申し込み下さい。

会員に関するご質問・お問合わせ先

〒160-0016
東京都新宿区信濃町35番地 信濃町煉瓦館5階
一般社団法人 日本機械学会 広報情報グループ
電話(03)5360-3503/FAX(03)5360-3508
E-mail:nyukai@jsme.or.jp